初心者向け記事【艦これ入門】連載中

【艦これ入門】演習をやってみよう【初心者向け】

演習は効率良く艦娘のレベルを上げることのできる、大切なシステムです。

演習相手は一日に2回更新されます。

あやなみ提督
ぜひ活用していきましょう

演習のここがスゴイ

経験値効率が良い

相手の編成にもよるのですが、演習ではかなりの獲得経験値が見込めます

損害を受けない

演習では、戦闘中に損傷を受けても戦闘終了後には回復します
しきにゃみ
戦闘後に入渠する必要がないんだね
ただし、燃料弾薬ボーキサイトといった資材は出撃時とおなじように消費します(1戦分の補給が必要となります)。

疲労がつかない

艦娘は出撃から帰ってくると疲労してしまうのですが、演習の場合、基本的に疲労がつかないのです。

夜戦を行わず、うまいこと勝利すればプラスに転じることもあります。

参考:疲労について知ろう ※作成中です

演習相手リスト

演習に入ると、このような演習相手リスト画面になります。

[1] 相手艦隊の旗艦

相手の艦隊の旗艦が顔アイコンで示されます。

[2] 相手提督の情報

相手の提督名、提督レベル、称号、コメント等が表示されます。

[3] 勝敗結果

演習の結果が表示されます。

[4] 演習相手の抽出方式

演習の相手はランダムで選ばれますが、その傾向を自分で決めることができます。

より強力な相手と演習をできる可能性の高い、を選んでおくことを強くオススメします。

相手艦隊のレベルが高い方が、たとえ演習に敗北したとしても、もらえる経験値が多いためです。

演習相手が更新されるのは1日2回

このリストは1日に2回更新されます。時間は3時と15時です。
できればタイミングを逃すことなく、2回とも拾っていきたいですね。

実際に演習をやってみる

演習したい相手の表示されている列を、どこでもいいのでクリックします。

すると、演習相手の艦隊詳細を表示する画面になります。

「演習を挑む」をクリック。

しきにゃみ
キャンセルしたい時は、それ以外の場所をクリックすれば戻れるよ

自分の艦隊を確認する画面になりますので、「演習開始」をクリックしましょう。

陣形選択ですが、基本的にはもっとも火力の出る左上の「単縦陣」を選びます。

相手が潜水艦で構成された艦隊だった時に限り、対潜攻撃にすぐれる右下の「単横陣」を選びましょう。

マッチアップ画面になり、そのまま戦闘開始。

おおむね通常の戦闘とおなじように進行します。
この記事では演習での取得経験値に焦点を当てていますが、相手艦隊にいる自分の知らない艦娘・艦種の挙動をチェックしたりもできます。
昼戦終了時に相手艦隊を撃破できていない場合には、夜戦突入を選択することも可能です。
リザルト画面。
残念ながら、D敗北してしまいました。
しきにゃみ
ガーン
あやなみ提督
でも、これでいいんですよ
獲得した経験値をチェックしてみましょう。
しきにゃみ
意外と……もらえている!
あやなみ提督
勝てるに越したことはありませんが、育成目的と考えればこれでも十分ですね

取得経験値と相手の編成

相手旗艦のレベルによって取得経験値が決まる

演習後に獲得できる経験値は、ほぼ相手艦隊の旗艦のレベルによって決まり、レベルが高いほど得られる経験値も高くなります

レベルの高い強敵に勝つのは難しい面もありますが(序盤では特に)、ヘンに低レベルの相手に勝つより、高レベルの相手に負けた方が獲得経験値が高いことも多いので、果敢に挑戦していきましょう。

例)相手艦隊が1隻だった場合のレベルと経験値の関係 ※旗艦・MVPをのぞく

相手旗艦のレベル S勝利 D敗北
10 57 26
50 631 294
99 716 334
175 996 464

単艦放置されていたらラッキー

演習相手の艦隊ですが、リアルタイムで更新されています。

この仕様を利用し、「単艦放置」と言って、「自分が艦これをプレイしていない時には、第1艦隊の旗艦に高レベルの艦娘を配置しておく」というサービスをしてくれている提督もいます。

あやなみ提督
高レベルの単艦を見かけたら、ぜひ胸を借りましょう

なお厳密には旗艦+随伴艦1隻のレベルが高い時に、もっとも取得経験値が高くなるので、「2艦放置」を励行している提督もいます。

演習時の取得経験値について、詳しくは、艦隊これくしょん -艦これ- 攻略 Wiki/演習を参考にしてみてください。

通常戦闘との違いと勝利条件

演習での戦闘は、基本的には出撃時の通常戦闘を1戦やるのと変わりませんが、異なる点もあります。

相手艦隊の艦娘の耐久値

演習相手艦隊の艦娘を1隻、撃沈したとします。
するとその艦娘は、通常の戦闘とおなじように行動不能になりますが、表示上は耐久値が1残ります。
これは見た目だけの演出で、実際には通常戦闘の敵艦を「撃沈」した扱いと変わりません。
(本当に耐久値が1残っている場合はあります)

勝利条件

ここでは細かな条件には触れませんが、ざっくりと下記のように覚えておきましょう。
完全勝利
勝利
相手艦隊のすべての艦を撃沈
勝利 相手艦隊の半分以上の艦を撃沈
6隻編成の場合は、そのうち4隻を撃沈
戦術的勝利 S~A勝利の条件を満たせなかったが、戦果の比較で大差をつけて上回った
相手の旗艦を撃沈した
戦術的敗北 勝利の条件を満たせず、戦果の比較でも大差をつけて上回ることができなかった
敗北 圧倒的な敗北
演習の場合、S~A勝利条件を満たせなかった場合、通常の戦闘より若干C敗北になりやすくなっています。
一方、相手旗艦さえ叩けばB勝利が確定ですから、敗色濃厚の時には、夜戦を仕掛けて相手旗艦を狙うといった考えも大切です。

大破した艦娘は演習に出さない

演習開始時に艦娘が大破状態だと、轟沈することはないものの、致命的なダメージを受けた際には行動不能になってしまいます。
戦闘後リザルト画面でもその艦娘は経験値がもらえません。
演習だからといって、大破状態の艦娘を出すのはやめた方がいいでしょう。

演習に関連する任務

最初に上記の演習任務をクリアすると、後続の任務が次々と出現します。

デイリー任務

毎日できる任務です。


※報酬にx1もあり


※報酬に開発資材x1もあり

「練度向上!」が「圧倒せよ!」の前提任務となっていますので、両方をクリアするには、回数の都合で、演習相手の更新タイミングを挟んで1日に2回、演習を行う必要があります。

その他の任務

その他にもウィークリー、マンスリーなどの演習任務があり、報酬が良いことが多いのでやっておきたいところです。

また序盤では単発の演習任務が多数ありますので、そちらも順次こなしていきましょう。

ただし編成にしばりのある任務も多いので、「この編成での勝利は厳しそう……」などと感じたら、無理に挑戦する必要はありません。

任務の受け忘れに注意!

これらの任務を受け忘れて先に演習をやってしまうというのが非常によくあるパターンですので、気をつけるようにしましょう。

あやなみ提督
任務チェック、忘れずに!
関連記事

「任務」の種類や受け方、報酬の受け取り方を解説していきます。 任務の基本事項 任務の受け方 着任~公式チュートリアルでも扱いましたが、任務を受諾するには、任務枠内↑のどこでも良いのでクリックして「遂行中」にします。[…]

演習で勝ちたい!

レベルが高く、艦種も揃っている相手艦隊を撃破するのはなかなか難しいもので、自分の艦隊の練度が低ければなおさらです。
運もからみますので絶対はありませんが、それでも相手編成の隙を突くなどすることで「勝ち筋」が見えることがあります
ここではなるべく勝ちに近づくためのポイントをいくつか挙げていきます。

戦艦を配備する

もし戦艦が艦隊に加わっていたら、演習では非常に頼りになります。
戦艦がいる時は昼戦砲撃が2巡するという特徴から、S~A勝利に大きく近づきます。

空母で制空権を取る

空母を艦隊に編成し、制空権を取りに行くことで戦いを有利に進めることができます

とくに相手の艦隊に空母がいない/すくない場合にはチャンスとなります。

このように艦上戦闘機を満載して、制空権争いに賭けるのもひとつの手段です。

もちろん 攻撃機を載せて空母の高い攻撃力に期待しても良いのですが、演習でもボーキサイトは消費しますので、比較的消費のすくない戦闘機を採用して節約も兼ねていく作戦です。

関連記事

補給画面の使い方や、艦娘による消費資材の違いを説明していきます。 画面UI [1] 全補給 「全艦隊に補給する」ことができるボタンです。 このボタンか[6]艦隊全補給を使うのが補給の基本となります。 マウスオー[…]

強力な特殊攻撃を出せる装備構成にする

空母の活躍により制空権を取った場合、特定の装備構成にした戦艦などにより、特殊攻撃を狙うことができるようになります。

戦艦の場合

重巡洋艦の場合

軽巡洋艦の場合

このような装備構成にすることで、「弾着観測射撃」などの特殊攻撃を出せます
特殊攻撃は、艦娘のレベルによらず狙うことができるので、演習に低レベルの艦娘を出す場合でも、装備の構成を合わせておくのはとても大切になってきます。
空母で制空権を取り、戦艦をはじめとした艦で特殊攻撃を狙って行く
これは通常海域でも重要となる攻略パターンです。
あやなみ提督
ぜひ覚えておきましょう!
なお空母もおなじように装備の構成を整えることで特殊攻撃を出すことができるのですが、攻撃機を載せる必要があるため、ここではいったん省略します。
※くわしくは別途記事を作成して解説予定です

主砲を2つ積んで夜戦で勝負をかける

夜戦でも、特殊攻撃を狙える装備構成があります。

軽巡洋艦の場合

駆逐艦の場合

このように主砲を2つ装備することで、夜戦で「連撃」と呼ばれる特殊攻撃を出せるのです。

※改造前でスロットが2つしかない場合も、主砲を2つ装備すればOKです

※戦艦や重巡洋艦も同様に主砲を2つ(だけ)装備すればOKです

 

昼戦では有効打が出せない駆逐艦も、夜戦連撃を狙うことで活躍が期待できます。

なお「弾着観測射撃」のための装備構成にしている場合は、基本的にそのまま「夜戦連撃」構成も兼ねることになります。

演習を仕掛けるタイミングをはかる

相手の艦隊はリアルタイムで更新されますから、たとえば相手艦隊が高難度海域に挑んでいる時に演習を仕掛けても、勝利が難しいかもしれません。

演習相手の更新時間の前であればいつ演習をしても良いので、時折、演習画面をチェックしておきましょう。

あやなみ提督
編成が変わった瞬間を狙って演習を仕掛けるわけですね
しきにゃみ
演習の話は以上だよ

【艦これ入門】の「もくじ」はこちらの記事になります。

関連記事

艦これ入門 この記事は「これから艦これを始めよう」という提督のための徹底ガイドです。 プレイ環境から画面UIの説明、各種システムまで、幅広く艦これの遊び方を説明します。 しきにゃみ 説明するよ~ […]

艦これ入門

またTwitterなどでも質問を受け付けています。

 Twitter マシュマロ

よかったらブログランキングもクリックをお願いします。1日1回カウントされます。

にほんブログ村 ゲームブログ 艦隊これくしょんへ